お酒が好きな女性というのは、それほどバストが大きくないということが考えられるのです。アルコールは女性ホルモンの働きを抑制してしまうのでバストアップにはマイナスに働きます。
お酒を飲む頻度が多い女性の場合は、その回数を減らすこと。そして、一度に飲む量も少なめにすることが求められます。また、お酒を飲むということは夜遅くまで起きているということなので、バストの細胞が作られる就寝すべき時間に起きてしまう事も、悪影響になります。